就活面接に活かすには

大学生活でアルバイトをすると、就職活動時の面接に役立つことがあります。就職活動時の面接では学生の人となりを見るため、学生時代のアルバイトで経験したことをアピールするとより効果的です。そこでアルバイト経験を就職活動時の面接に活かす方法をご紹介します。

まずアルバイト経験で嬉しかったことを思い出しましょう。アルバイトでは多かれ少なかれ嬉しい体験をしたことがあると思いますが、なぜ嬉しかったのかということを思い出してください。
接客でお客さんに褒められた、家庭教師のアルバイトで勉強の指導をした生徒の成績が上がったなど、業種によって喜びは様々ですが、「嬉しいできごと」は仕事のやりがいに繋がります。そういった経験で得た仕事のやりがいや楽しさをアピールすると、仕事への取り組む姿勢を評価してもらえます。

次に嫌だったことも思い出してください。アルバイト経験では嬉しいことばかりではなく嫌なことも少なくありません。
しかし重要なことは「嫌なことに対してどのように対処したか」ということです。面接官はアルバイトで経験した嫌なことに対しどのように対処したかによって、仕事で同様の場面に遭った時に対処できるかどうかを見極めます。

大学生活の気楽なアルバイトとは異なり、就職活動における面接では「会社の戦力となるか」を見極められます。だからこそアルバイトで経験した良い点だけでなく失敗談やそれにどう対処したかをアピールすると良いでしょう。

短期アルバイト

大学生活は毎日の授業に部活動、サークル活動などで充実した日々を送っている方も多いです。日々の合間にアルバイトを行っている方も多くいますが、アルバイトをしたいけど学業を優先したいという方には短期アルバイトがおススメです。

短期アルバイトとは1日だけ、1週間だけ、1ヶ月だけなど労働期間が短いアルバイトのことをさします。
主に飲食販売、引越し、交通整理、イベント会場設営、プールや海の監視員、お中元やお歳暮の梱包や配送など、休日や祭日、ゴールデンウィークや夏休み、冬休みの間に需要があります。
短期アルバイトはアルバイトの求人情報誌で募集されるほか、大学の学生課やアルバイト紹介窓口、ハローワークや人材派遣会社に登録することで探すことができます。また現在アルバイトをしている友人・知人などから繁忙期の短期募集の情報を得ることもあります。

短期アルバイトのメリットは「働きたいときに働ける」という点が挙げられます。大学生活は定期考査や研究発表、サークルのイベント時以外の夏休みや冬休みは比較的時間に余裕があるため、短期間でお金を貯めたい場合や社会経験を積みたい場合におすすめです。
特に自分が将来目指したい職種のアルバイトを経験することで人脈が広がり、次回のアルバイト募集時に優先して声をかけてくれるメリットもあるので、大学生のうちに経験しておくことをおすすめします。

アルバイト選びのコツ

アルバイトは社会人になる前の学生にとって、社会経験を積める貴重な場です。高校生からアルバイトをする方もいますが、多くは大学生から始めるという場合が一般的です。
そこでここでは大学生活を充実させるアルバイト選びのコツをご紹介します。

新生活が始まる4月はアルバイトの募集も多い時期です。しかし人気のアルバイトは早い時期で募集を終了する場合もあるため、時間のある場合は大学入学前から探すことで良い条件のアルバイトに出会う確率が高くなります。その際、シフトの融通がきくアルバイトを選ぶようにしましょう。大学入学後は授業カリキュラムによってシフトに入れる時間を変更しなくてはならない場合があり、アルバイトの面接ではその点を事前に伝えて下さい。大学生を多く雇っているアルバイト先はその点を十分理解しているので安心できるでしょう。

大学入学後にアルバイト先を探す場合、授業カリキュラムに影響を及ぼさないシフトを組めるアルバイトを探しましょう。大学は入学後2年間は比較的授業数が多く、部活動やサークル活動を行う場合はさらにアルバイト時間が減るため学業に影響を及ぼさないよう、大学周辺や自宅周辺など通いやすい場所でアルバイトを探すようにしましょう。
またアルバイトは社会に触れることができる貴重な経験でもあるため、研修制度が充実しているアルバイトがおススメです。大学生活中のアルバイト経験は就職活動にも役立つこともあります。また大学宛にアルバイトを募集している場合もあるので、学生課に問い合わせてみても良いでしょう。

大学生は学業が本分ではありますが、様々なアルバイトをすることにより社会経験を積めるチャンスでもあります。当サイトでは学業を優先したい方におススメの短期アルバイトや、アルバイト経験を就職活動の面接に活かす方法などを別頁にてご紹介しています。
ぜひ自分に合ったアルバイトを見つけて、充実した大学生活を送るための参考にして下さい。